飛行甲板に多少の高さを持たせました。
 
一枚板のペラペラというわけにもいきませんもんね。
 
イメージ 1
 
毎度のことなんですが、これでも裏側はけっこう複雑なことになってるんで
 
すよ。
イメージ 2
 
もう補強、補強の嵐。かなりしつこくやってます。
 
というのもタテとヨコの補強だけでは、完全には「ねじれ」という問題が解決
 
できません。
 
ですからどうしてもナナメにも補強を走らせないといけないんですね・・・。
 
ところでこの補強に使った板ですけど、通常プラ板というとこのような物を
 
使いますが↓
イメージ 3
 
さすがに2mmとなると厚くて、切るのも一苦労なんです。ケンショー炎にな
 
りそうです。
 
そこで今回は初めてこのような物を使ってみました↓
イメージ 4
 
プラ板ではなくプラボードです。
 
2mm板が2枚入っている割にはお値打ちだったというのも理由ですが・・・・
 
何といっても加工しやすい、切りやすい。です~。
 
感触としてはスチレンボードに近いかな。サクサクと切れます。
 
接着はフツーのプラモデル用の物でOKですのでプラ板の飛行甲板とも問
 
題なくガッチリ接着できました。
 
こんな感じでとりあえず満足!ぼちぼちと塗装のことも考えないとな
 
あ・・・。