初めての1/350キット製作を楽しもう

船体を固定するため、海面ベースを作ります。

今回は停船状態で仕上げます。専用エッチングパーツの舷梯の出来が良いので使いたいという狙いです。

ハセガワのキットがフルハルモデルですのでWLモデルのように「置くだけ~」という訳にはいきません。

ベースとなるウレタンフォームを船底の形にくり抜くことが必要になります。

そのくり抜いた部分に船体を喫水線まで沈めて海面を盛って行きます。

私が好んで使うのは「ラドールプレミックス」という粘土です。軽くて伸びが良くて色の乗りも良いのです。

71-BdAv-f+L._AC_SL1500_

この粘土をウレタンフォームに塗りつけていきます。

船体には直接粘土が付かないようにマスキングテープで保護しておきます。

IMG_8034

このように大きな隙間の部分には・・・。

IMG_8036

少しちぎったものを隙間に当てて。

IMG_8037

定規を使って平らになるように捻じ込んでいきます。

IMG_8038

どんどん塗り広げていきます。

IMG_8039

時間が無くて今日はここまでですなあ・・・。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。