11月20日(土)・21日(日)の二日間の日程で
「模型の絆」展示会2021が開催されました。
IMG_0516



会場は過去4年間と同じ浪漫珈琲倶楽部神戸館です。
1


こちらは地元で非常に人気のあるカフェでいつも多くのお客様でにぎわっています。オーナー様も非常に模型に理解のある方で自らもバイク模型で展示参加されていますよ。

2


で、会場はこちらの2階になります。ここが入り口~~。

3

今回の企画展は
「祝!ウォーターラインシリーズ発売50周年」と題して、50年前の初期キットを説明書通りに組んだものが何と80隻大集合!!

・・・と予告していましたがいろいろと事情で60隻ほどになりました・・・(照)。

ま・・・まあそれでも見てください、この迫力!!

4

5

説明書通りに素組するだけでなく、塗装も指示通りに行います。

それがたとえどんなに不可解で「これはないやろ」という指示でも従わなくてはいけません。

その結果、このような非常にシュールな空母「飛龍」となりました。

エレベーターは・・・「黄色」です・・・。

6

当時の購入者は本当に黄色で塗っていたのでしょうか?

「塗った!騙されてた」という方はどうぞコメントしてください(笑)。

さて今回はもう一つ隠れた目玉企画が有りました。(隠れてはいないな)

それがこちら鉛筆で航空機の絵を描く鉛筆画家
「永井 宏樹」さんの作品展です。

7

見事です。模型を見に来たお客様も必ずここに足を止めて作品に見入っておられました。

永井さん、搬入時に「両面テープはすぐに作品が落ちるので信用してないんですよね」と言われていましたが搬出時には作品の台紙が持って行かれるほどガッチリ固着されてて逆にテープを壁から剝がすのに苦労したほどでした。

これできっと両面テープ信者になったことでしょう(爆)。

永井さんからは1枚記念に作品を頂きました。これです。

24

いいでしょう。駆逐艦の絵です。

作品の左上を見てください。直筆サイン入りですよ!!

どうもありがとうございました。大切にします!!

次々とお客様が来られます。いつも来られる方や初めて来られる方などいろいろですが嬉しいですね。

IMG_1504

作品を見る前や見た後は1階の喫茶でゆっくりくつろいでいただけます。

(オーナーさん、いと嬉し(笑))

さてここからは今回の作品の紹介です。

まずはやっぱり私のお師匠さんの作品からですね。

関西艦船模型界の巨匠、友井保男さんの
1/200「三隈」です。

今回は遂に完成状態での展示ですよ。ヤマト総帥から特等席を用意していただきました。

9

う~~~ん、お見事。

艦橋のアップです。

10

巡洋艦とはいえ1/200 はデカいですからね。やはり人目を引いていました。

ただ、今回師匠は翌日の日曜日は岡山の別の展示会に参加するため初日だけの参加となりました。

ふーむ、相変わらず元気なおっちゃ・・・いやもとい、精力的なお方ですね。

こちらは今回もゲスト参加していただきました友人の「屋根裏部屋の男」さんの
「平成の姫路です。

11

キットで使っているのは天守閣とその周辺だけです。その周囲はすべて自作で拡張しているそうです。
これもお客様からのウケが良い作品なんですね。写真で見るよりもずっと小さいのですがとにかく良く作り込んであります。

さらに屋根裏部屋の男さんからはもう一作、
「戦艦扶桑」です。

12

波のうねり、航跡波を表現しています。何より凄いのはエッチングパーツを一切使っていない事。

1/700スケールでテスリ自作とか私には考えられませんけどね。

そして・・・これを艦船模型といって良いのかどうか迷うところではありますがエーギル君の作品。

タコム
「戦艦大和の主砲」です。

13

1/72だそうです。

デカすぎて他に印象が・・・無い(笑)。

私、このキットの完成品を初めてみました。それだけでもめちゃくちゃ嬉しい。ありがとうエーギル君。

そのエーギル君ですが近々に迫ったイベントに参加するため会場でも時間が有れば黙々と飛行機にリベットを打ってました(爆)

すんごく集中してやってるので屋根裏さんが例によってオモロイこと言っても耳に入ってないかな?と思ったら爆笑してたので「あ、集中してても聞こえてるんや」と。

すげ~、エーギル君、ちょっと私には真似できないわ。

最後になりますが私の参加作品です。

まず、
1/700「瑞鶴」

14

そして
1/350 「蒼龍」です。

15

まあ~~~、共に現段階では未完成ということも有りますが何せこの一段上に友井師匠の「三隈」がデ~~ン!と鎮座していますのであんまり目立ちません(爆)。

師匠が翌日は不参加のため大きな場所が空きましたので何かで埋めようと急遽家から「1/350天城」を持ってきました。

16

ん~~、やっぱり役不足。特等席はやはり1/200クラスの大型模型でないとね。

今回はやたら艦船模型中心の会になってしまいましたがガンプラも有ります。

17

遠方やら事情で会場まで来れないメンバーから渡されたものも有りますが、だれも設営中に積極的に触ろうとしません・・・。

ヤマトさんも「他人のガンプラは触れん」と。

エーギル君も「怖いんですよね・・・」と言いながら恐る恐る立てていました。

要するに「壊れやすい」とのこと(爆)(爆)(爆)。

いや~~君たちでさえそうなら私は絶対に触れません。

バイクや車もありまっせ。

18

こ・・・これは・・・。

19

あいかわらずお元気そうで何よりです。喜ぶ人は喜んでました・・・。

こちらはヤマト総帥のコレクションであるウォーターラインシリーズの古い資料集。

これを見ると本当に大昔から有ったんだなとつくづく納得。

50年続く商品ってそれだけですごいと思います。

20

以上ですが駆け足で展示会の模様をお伝えしました。

多くの方にご来場いただいて本当に感謝感謝です。ありがとうございました。

さて一階に降りてお茶しましょう。

21

「シフォンケーキには生クリームをお付けして宜しいですか?」とのことでしたので「山盛りで!」とお答えしたのですがこのくらいでした(笑)。

「てんこ盛りで!!」と言えば良かったかな?

大変美味しゅうございました。ごちそうさま!

実はこの日は近くの模型屋さんの閉店セール第2弾がありましたのでヤマトさんらと行ってみました。

この直前にやっとジャックさんが時間が取れて会場入りしました。いやあ寂しかったので会えて良かった良かった。

・・・持ってきた作品は・・・潜水艦1個だけ(超爆)

しれ~~っといつの間にか大艦隊の隙間にそっと置いてましたよね?見てましたよ。

しまった、写真撮っておけばよかったな。

さてお店に着いて一応念のために1/350の空母が有ればと探してみましたがそれは無かったようです。

でもちょっと気になる商品を発見しましたので購入しておきました。

これです
1/700 サラトガ

22

私は滅多にキットは作りませんが、逆に言えば買った物は積むことなくほぼ作ります。

という訳でこのサラトガも必ず作ります。

そして作る以上は~~~~~~まあ、宣言はやめておこう。

そして、やはり「プラバン」(爆)。

23

まあこれは絶対に使いますからねえ。最近プラバン消費量(自称)日本一になってきてますからねえ。

名誉挽回です。(なんのこっちゃ)。

そして今年も無事終了解散です。

メンバーの皆さん、ゲストの皆さん、神戸館の皆さん、うずらの未来プロジェクトの皆さん、そしてご来場いただいたお客様。

本当にありがとございました。

最後にヤマトさん、今年もお疲れさまでした!!

000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。