1/350 空母「蒼龍」製作記

昨日の続きです。

飛行甲板には横線、停止線とでもいうのでしょうか?白線が有るようです。

これは昭和16年の飛行甲板のマーキングです。

IMG_7392

ちょうど赤枠で囲ったところですね。これは甲板の設備の一部かと思われましたが・・・。

次の昭和12年のマーキングには描かれていません。

IMG_7394

これでこの2本の線は昭和16年当時には描かれていたと判断しました。

実際に入れてみました。

IMG_7403

良いアクセントになりますね。

飛行甲板の塗装はこれで全終了です。

今後は飛行甲板上の諸設備(着艦制動索など)を作って取り付けていく事になります。

さて、いよいよ艦橋の塗装に入ります。

現在、自作の艦橋はこのような状態です。

IMG_7396

塗装しましたっ!!

IMG_7399

取り付けます・・・。

IMG_7405

おお~~~。

IMG_7406

良いですね、狙い通りばっちりです!

全体を見てみましょう。

IMG_7408

IMG_7409

IMG_7410

一気に進んだ感じです。

ここからは仕上げに向かってさらに細かい部分に拘っていきます。

目指せ!究極の蒼龍!!・・・なんちって(笑)。

え~~、明日はお彼岸でお墓のお掃除のため、製作&ブログ更新はお休みします~~。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。