1/350 空母「蒼龍」製作記

艦首鉄甲板に続き、今日は木甲板部分に白線を入れました。

白線も直接吹き付けると鮮やか過ぎて少々浮いてしまいますので、面倒ですが一度ジャーマングレーの下地を敷きます。

IMG_7382

そして出来上がったのがこれです。

IMG_7388

IMG_7389

艦橋が無いとなんか軽空母みたいですね(笑)。

真上から見てみましょう。

IMG_7390

蒼龍は竣工以来、飛行甲板のマーキングが変わっています。

今回は昭和16年秋を想定していますので、上記のような表現になります。

実は横方向の白線も有るのですが、現在資料を精査中です(笑)。

ちょっといくつか説が有りますもので・・・。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。