1/350 空母「蒼龍」製作記

船体の塗装を始めます。

しばらくこの下地塗装の状態のまま前に進めませんでしたが・・・。

IMG_2852

今日右舷側からグレーで塗装に入りました。

IMG_3650

IMG_3651

IMG_3652

IMG_3653

IMG_3654


下地のジャーマングレーが細かい奥まで入り込んでいますので、グレーを吹き付けると自然にグラデーションとなって立体感や奥行きが出てきます。あえてジャーマングレーを残すわけですが、そのさじ加減はやはり経験が大切になってきます・・・。

右舷塗装だけでかなり神経を使いましたので休憩です。おやつはこれです。

  
YBC レモンパック クリームサンドクラッカー

IMG_3658

これ大好きです。凄くさわやかな味!!

IMG_3659

YBCは「ヤマザキビスケット」のことですよ~。

   

さて、よく見ると分かりますが、エアブラシはタテ方向に吹いています。

これによって下地のジャーマングレーとの間に明度差が出来て、ここでも軽くグラデーションを利かせています。

IMG_3655

IMG_3656

IMG_3657

これで基本塗装は完了です。

仕上げまでには「艦底色塗装」と「錆び塗装」、さらに「ウェザリングマスターによるぼかし塗装」と段階を踏んでいきます。

明日は逆の左舷側の塗装を予定しています。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。