1/350 空母「蒼龍」製作記

塗装に入りたいところなのですが、今日はなんか凄い強風で窓が開けられませんでした・・・。

よってまたまた持ち越しです。

そこで今日は細かい部分に手を入れました。

蒼龍にはシールド付き以外に5基の12.7cm連装高角砲が装備されます。これを全て自作するのは骨が折れますし、ここは既製品を使うことにします。

アフターパーツで言えば良いものはやはり良いのですが、その分お値段も高いですね。レジン製の精密な製品には心惹かれますが5基も揃えるとなるとボンビーな私にはかなり痛い出費となります(笑)。

そこで自作は無理だけどリーズナブルな製品に手を入れて使うことにします。

用意したのはこれ。ピットロード PIT-ROAD 
1/350 日本海軍 艦船装備セット(1)」

これは助かります。\1,000くらいで入手できます。

IMG_1940

ただ、1セットに4基ですのでもう1セット追加購入しないといけませんね。

予備も含めると5基プラス1基で合計6基は必要です。

IMG_1941

それではここからは写真内コメントでご覧ください。

IMG_2054

IMG_2055

IMG_2058

IMG_2059

IMG_2063

IMG_2067

IMG_2068

IMG_2069

IMG_2070

砲身についてですが、ここはちょっとフンパツして真鍮製に交換しようかなあと考えています。

全く見えませんが裏側も少しは作っておいた方が良いかもしれません。

そこはまた実際に交換しましたらここでアップいたしますのでお楽しみに。

高価なものを使えば楽で見栄えも良いのですが、こういう低スペックのものに工夫して仕上げていくのも物作りの楽しさかもしれません。(必死の言い訳です)。

初めから精密な最新キットよりも旧キットに手を加えて自分オリジナルの作品に仕上げることに喜びを感じるモデラーさんの気持ちが少し理解できる瞬間でした。(笑)。

それでは!!!
000




人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。