1/350 空母「蒼龍」製作記

蒼龍の製作は大きな部分は終わりました。ここからは細かい部分の製作が続くわけですが、資料を読み解く時間も増えますので意外と製作が思うように進みません。

今日は左舷側の導線について図面の解釈に納得が出来ましたので形にしていきます。

手を入れるのは左舷中央のこの部分です。

IMG_9431

ラッタルや手すりを取り付けて仕上げます。

IMG_9432

角度を変えて見ると分かりやすいです。

IMG_9435

ここで表現したかったことは・・・。

IMG_9437

この赤のラインで示した導線です。

IMG_9437a

特に空母は上面が飛行甲板ですので歩いて移動できるのは舷側に限られます。

「ここにはどうやって行ったらいいんだ?」という謎のスペースが無いように納得のできる導線が必要になってきます。

図面とにらめっこする時間が増えるわけだ・・・(笑)。
000






人気ブログランキング参加中です。宜しければクリックお願いいたします。