特選空母

日米を問わず、海戦の花形「航空母艦」を主にプラバンからフルスクラッチで作ります!

千代田の煙突については少し説明が必要です。

千代田の機関は組み合わせ式となっています。

巡航時はディーゼル機関を使います。これは航続距離を稼ぐのに有効です。

そして高速移動するときはそこに蒸気タービンをプラスして推進力を得るという方式のようです。

そして煙突はその目的によって別々に備えられています。

ただ、その位置はこのように隣り合わせではなくかなり離れています。

(右側が艦首方向)

1

まず大きい主缶煙突です。

2

煙突の右横の網目は通風路です。

次にディーゼル用煙突です。

3

小さいながらも日本空母特有の下向き煙突となっています。

さて、そろそろ右舷側は完成に近づきましたよ。


1/350フルスクラッチ、空母「千代田」

ぼちぼちペースで製作していますが、艦首部分についてはほぼ完成しました。

1

2

それぞれここが何のスペースなのか、分かる限りで書き出しておきます。

1.5

だんだん複雑になってきて自分でも触るのが怖くなってきました(笑)。


千代田は飛行甲板上に島型艦橋を持ちません。

そのせいもあって、けっこう艦首とか艦尾とかが大きな見せ場となってきますね。

IMG_2310

とくにこの図面によるとこの位置に2か所、モンキーラッタルが・・・。

IMG_2313

ここは素直にエッチングパーツに頼ります。

IMG_2312

おお、良い感じ。


いつも思うんですが、なんで「モンキー」なのでしょうか?



↑このページのトップヘ